ミノキシジルタブレットの発毛効果!

「ミノキシジルタブレット」には「発毛効果」があるということで注目されている成分です。効果が認められているため、某日本の有名発毛剤にも利用されています。

なので発毛に興味のある方はミノキシジル成分を含んだ製品がお勧めです。と言いたいところなのですが、ミノキシジルの3倍の発毛効果のある育毛成分があることをご存知でしょうか?それが「キャピキシル」です。

キャピキシルとは?

9キャピキシルは、発毛効果があるとされる成分ミノキシジルよりも3倍の発毛効果があると確認されています。

簡単に説明しますと、男性の髪の毛が抜け落ちる原因としては、まだ全てがはっきりと解明されているわけではありませんが、ハッキリしていることの1つとして、「ジヒドロテストステロン」という成分の働きによるものだとされています。そのため、この成分を抑制することができれば良いのですが、今までの発毛剤で十分な効果を得られた方はいないのではないでしょうか。
そんな中、強い発毛効果を期待されたのが「ミノキシジル」です。これは大正製薬の医薬品としてリアップが発売されています。リアップは個人差がありますが効果が表れているといった臨床データがあります。
そして、そのリアップに含まれている発毛成分のミノキシジルの3倍の効果を確認しているのがキャピキシルです。

このキャピキシルを使用した製品が「Deeper3D」なのです。

副作用は?

キャピキシルの副作用は?ただし、効果が見込める反面、個人差はあるが副作用が出てくる可能性があるのも否定できません。例えば「ミノキシジルタブレット」は発毛成分のミノキシジルをダブレットタイプにしたものです。錠剤ですので、服用します。そのため、体全体に行き渡り、発毛させたい場所以外の場所の体毛が濃くなるといったことがありました。

しかし、「キャピキシル」の成分を含む「Deeper3D」は心配な部分に塗り込むタイプです。なので、全身の体毛が濃くなるといったリスクは少ないと考えて良いでしょう。ただし、使用する人の肌質によって、頭皮が痒くなる可能性は否定できません。そういった時には使用中止、並びに専門医の受診が必要となるでしょう。

考えてみよう 副作用と効果

14少し「副作用」と「効果」について考えてみましょう。

まず知っておいてもらいたいことは、どのようなものにでも副作用と言うものはあるということです。例えば薬。もともと人間の体の中にあるものではないものを、体の中に入れることになります。体からしてみたら「なんだお前!知らない奴が来たぞ!」と言うことになるわけです。そこで攻撃を始めてしまうと、体に影響が出てきてしまうわけです。くしゃみや鼻水、肌荒れなど、様々な症状が引き起こされる可能性があります。

しかし、そういった副作用を起こすか起こさないかは、個人差によるところが大きいのです。

一般的に市販されている薬は、臨床実験を行い、副作用が出にくいものを発売しています。それでも、眠気が襲うこともありますよね。これも副作用の一種と言えます。薬の効果が強ければル良いほど、その副作用が大きく出やすいのです。しかしこれも前述したように、個人差があります。全く影響のない人もいれば、少し使用しただけで副作用が出てしまう人もいます。

今回紹介している「Deeper3D」は、今まで効果があるとされていたミノキシジルを主成分とした育毛剤のよりも効果があるとされています。ミノキシジルの約3倍の効果があるとされるキャピキシルを使用しているためです。そのため、副作用を心配されるのですが、服用するタイプではないので、体全体に副作用が出るというよりも、使用した部分に出る可能性はあります。いずれにせよ、どうなるかは正直使用してみないと分からないということがあります。もし、今までの発毛剤・育毛剤に満足されていない方は、1度試してみて、様子を見てみるのも良いと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ