リッチハーベストはサプリメントで有名な会社から発売

『リッチハーベスト』は育毛に必要な成分“カプサイシン”“イソフラボン”“亜鉛”等のサプリメントで有名となっている『ダブルインパクト』から販売されている育毛剤です。

IGF-1育毛理論に基づいて開発されたリッチハーベストは、毛母細胞の知覚刺激を頭皮に与えて活性化させます。そうすることで頭皮の環境を正常に戻し、健康で丈夫な髪が育つようにします。

『IGF-1育毛理論』とは、岡嶋研二博士達の研究グループによる発見に基づき、作られたという理論です。IGF-1(インスリン様成長因子)は育毛等の効果を持つ非常に注目すべき物質なのですが、今迄安全にそのIGF-1を増やす方法が中々見つかりませんでした。しかし、努力の甲斐あって知覚神経を刺激すると、毛根をはじめとする体内のIGF-1が増え、育毛効果があるという事実を発見しました。

それは、胃、腸の知覚神経を刺激するというのがわかった唐辛子に含まれている『カプサイシン』や大豆成分の『イソフラボン』です。そして薬剤の中にもIGF-1を増加することが出来るものがあるという事も見つけ、それらの発見に基づき、食餌指導・薬剤で“IGF-1理論”を見事完成させることが出来たので、薄毛治療に応用されています。

ちなみに『IGF-1(インスリン様成長因子)』は、インスリンの働きをサポートする為、人間が成長する為に欠かせない物質とされています。
安心・安全・高品質にこだわっていますから、厳選された原料で配合しています。有効成分のみを抜き出しているので、不純物は含まれていない為安心です。

『薄毛を防ぐ』『育毛効果』『毛育を促進させる』『発毛を促進する』だけでなく、『フケや痒みの予防』『病後、産後の脱毛』『養毛』も期待する事が出来ます。

・リッチハーベストの特徴

その1『IGF-1育毛理論に基づいて作られた』

頭皮に知覚刺激を与えることにより、毛髪を成長させることが出来るIGF-1(インスリン様成長因子-1)が増加すると考えられている為、リッチハーベストに配合したのは知覚刺激を与えてくれる『カプサイシン』『イソフラボン』です。

その2『3つの育毛有効成分を配合している』
『D-パントデニルアルコール』『ニコチン酸アミド』『ビタミンB6』を加えて育毛の手助けをします。
『D-パントデニルアルコール』は毛髪の成長を促進させる効果があります。
『ニコチン酸アミド』は血行を促進させてくれます。
『ビタミンB6』は毛髪の健康、成長に欠かせない大切な成分です。

その3『ラズベリーケトンを配合している』
知覚神経を刺激してくれるラズベリーケトンが配合されているので、育毛剤の香りはほんのりとラズベリーの香りがするようになっています。

・リッチハーベストのメリット

『女性も使用可能』
女性も使用できる作りですから、夫婦で使用することが可能です。 

『敏感肌でも大丈夫』
副作用があまりないとされているので、敏感肌で不安という方でも安心して使えます。

『ベタつかない』
頭皮浸透力が高いですから、べたつく事はない為サラッとした使い心地で、べたつきを気にせず快適に毎日育毛剤を使用することが出来ます。

『良い匂いなのでつけやすい』
育毛剤のニオイはきつくて使いづらいと思いがちですが、リッチハーベストはラズベリーの香りがほのかにするので、使いやすくなっています。ですから育毛剤独特のニオイは苦手で使いにくい、という方でも気軽に使用可能です。良い香りで育毛剤だと気づかれにくい為、誰にも育毛剤を使ってることを気づかれたくない方でも大丈夫と言えるでしょう。

『高品質な製品なので安心』
医療機関での研究で副作用のことも研究済みですから、副作用のリスクは低くなっています。厳しい品質管理によって作業が行われている工場なので、安心・安全の育毛剤です。
天然成分の為肌が弱い・敏感という方でも大丈夫ですが、もしも皮膚に異常があった際はすぐに使用を中止し、医師に診てもらって下さい。

・リッチハーベストのデメリット

『即効性は期待出来ない』
半年間は継続してほしいとメーカー側も言っている為、短期間で効果を期待することは不可能とされています。

・リッチハーベストの使用方法

1日2回を目安にし、適量の育毛剤を直接頭皮につけたら軽く叩いてマッサージをし、頭皮に育毛剤を馴染ませましょう。シャンプーした後につける時は、髪をしっかり乾かしてから育毛剤をつけて下さい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ